【朗報】WordPress5でも旧エディタが使えるって知ってる?プラグインあるよ【Classic Editor】

Pocket

【朗報】WordPress5でも旧エディタが使えるって知ってる?プラグインあるよ【Classic Editor】

WordPressのバジョーンが5に上がりました。久々の大型アップデートです。しかし、このアップデートでユーザー間で波紋を呼んでおります。それは、エディタの改修です。非常に使いにくくて悲鳴をあげるユーザーが多数。
そして、やむおえずバージョンを落とすユーザーが続出と悲惨なことになっております。バージョンを落とすのは、実は、あまりセキュリティ面の関係でおすすめしないのです。
どうしてもという方は、こちらの記事を読んでみてください。
>> 【WordPress】マイナーバージョンへの戻し方

今回は、いい感じのプラグインが出てきましたのでご紹介いたします。

出典:http://www.photo-ac.com/

WordPress5でも旧エディタが使えるプラグイン Classic Editor

まずは、Classic Editor のインストールから

いつものように、WordPress管理画面から、

プラグイン → 新規追加 → Classic Editor
→ インストール → 有効化

Classic Editor のおすすめ設定

注意として、プラグイン名がサイドバーに出るわけではありません。

設定 → 投稿設定 → すべてのユーザーのデフォルトエディター

にClassic Editor とあるのでラジオボタンを切り替えておいてください。

以上が設定です。拍子抜けでしたね。

Classic Editor のその他設定

ここで気になったかもしれませんが、すべてのユーザーのデフォルトエディターのしたの
ユーザーにエディターの切り替えを許可します。
ってなんぞや?だと思います。
これを「はい」にすると投稿画面の右のサイドバーに切り替え表示が出ます。
いつでも好きなときに切り替えたいユーザー向けのものです。欲しい人いるのかな??

まとめ

いかがだったでしょうか?プラグインは重くて嫌だ!というユーザーさんは仕方ないかもしれませんが
セキュリティ面を考えるとこれを導入しない手は、ないんじゃないでしょうか?

今流行りのプログラミングスクールについて調べてみた!
PHPマスターに最速4週間。憧れのWebプログラマーになれる!!
>> WEBプログラマになれば人生ヌルゲーだって知ってた?今や文系でも楽勝で組んでるらしいよ!秘密はここから