【Windows】さくらのVPS for Windowsを借りてみた【家パソよりお得!?】

Pocket

【Windows】さくらのVPS for Windowsを借りてみた【家パソよりお得!?】

出典:http://www.photo-ac.com/

電気代が高いのよ!

パソコンを2台起動させたいが、電気代がバカにならない

最近、パソコンを2台起動して、片方は作業用として電源を入れておきたい衝動に駆られる。みなさんは、そんなシチュエーションはないでしょうか?予備のPCがあるなら、起動させればいいのでは?と思うかもしれない。しかし、冷静に考えて、最近電気代が高いイメージがある。
そこで調べてみると、パソコン1台に対してだいたい3000円くらいかかってることが分かった。
年間で36000円か。。。
ここでふとネット広告が目に入った。



さくらのVPS 君に決めた!!

え?月額1000円ほど??調べてみると初回は2000円+1000円だけど次月から1000円。
しかも2週間無料か。年間で12000円、一括だと少し安くなる。
ぜんぜん安いじゃん!
Windowsが使えるさくらのVPSやばいですね。パソコンスペックも最低ランクのプランでも私の持ってるパソコンよりぜんぜんいいので、何も問題ない。
これは、すごいわ。
ということで、契約することにしました。

さくらのVPS 申し込み手順

まず、さくらのVPSページにアクセスします。
今回は、Windows Serverのタブをクリックして、下の「2週間お試し無料~」ボタンを押します。
プランは、一番安いW768で行こうと思います。

さくらのVPS 新規会員登録手順

ここを見てる人は、新規さんが多いように思っていますので、おそらく「新規会員登録へ進む」ボタンを押します。
ログインIDを持っている方は、右の「ログイン画面へ進む」を押してください。
新規登録の際、メールアドレスと電話認証があります。SMSメッセージがおすすめ。

「新規会員登録へ進む」と通知先メールアドレスの入力をそくされます。
任意のメールアドレスを入れると、認証コードがそのメールアドレスに送られてきますので、認証コード入力しましょう。
「次へ進む」ボタンを押します。

次に、会員情報の入力をします。
特筆すべき点は、ないかと思います。あえていうなら、
「ご契約者の種別」は、特別な何かがない限り「個人」で良いのではないでしょうか。

次に、「会員メニューパスワード」で、好きなパスワードを設定してください。
さくらのユーザー通信は、メールマガジンみたいなものです。障害のお知らせとかもあるでしょうから「受け取る」方が良いのではないでしょうか。

以上で、「確認画面へ進む」ボタンを押して、入力を確認します。

OKでしたら、「会員登録する」ボタンを押す。

さくらのVPS 電話認証手順

次に電話認証で本人確認します。ここらへんは、最近よくある確認方法なのでご存知かと思います。

SMSか音声電話か選べます。どちらか選んで、電話番号を入力します。携帯電話OKです。そして、どちらかで認証コードを受け取り、認証コードを入力します。

「認証」ボタンを押せば、電話認証完了です。

この時点で、会員登録完了のメールがメーラーに届いていると思います。

さくらのVPS for Windows Server 申し込み手順

先ほどの認証完了時点で、「さくらのVPS for Windows Server お申し込みページへ進む」が出ていたと思いますので、それを押します。

プランの選択からです。
初めに言ったように、今回の作業は、一番下のプランで十分なので「W768」のラジオボタンを押します。
サーバーへプリントインストールするソフトウェアの選択は、私は、一番上のプリントインストール不要にしました。

次に、ライセンス追加申し込みですが、サーバー管理者以外でリモートデスクトップ接続する場合のみ必要になります。サーバー管理者2名まで、リモートアクセス可能のようです。

支払方法について

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 請求書払い
  • ※無料の2週間お試しをやりたい方は、クレジットのみなので注意しましょう。
    ※会員登録のページでクレカ登録を済ませていれば、ここに登録カードが出ています。

そして、約款に同意するにチェックを入れて、「確認画面へ進む」ボタンへ。

問題なければ、「この内容で申し込む」ボタンを押す。

以上でさくらのVPS for Windows Serverの申し込みが完了いたしました。

是非下記から申し込んでみてください。ノマドワーカーの人も絶対におすすめですよ。


実際にどうやってアクセスしたらいいの?って方は、リモートアクセス編の記事を書きましたので、参考にしてください。
>>【Windows】VPS for Windowsを借りたら接続してみよう【以外に盲点?】