【C#】入力ことはじめReadLine()とParse()

Pocket

【C#】入力ことはじめReadLine()

今回は、入力するための命令を勉強してみましょう。
文字列を入力する命令と数値に変換して入力するものがあります。

出典:http://www.photo-ac.com/

ReadLine()はユーザーの入力した文字列を1行読み込む

C#では、入力するためにReadLine()を使います。
早速ソースを確認してみましょう。

Console.ReadLine();を単体で使うこともできますが、変数に代入しておかないとコンソール画面で表示できません。つまり下記のように書くことができます。

WriteLine()では、このように引数をとって入力した文字を表示させることができます。C言語をかじったことがある人は、printf文を思い出したんじゃないでしょうか?

次に、今まではstring型の文字列の入出力をしてきましたが、数値を入出力したいときは、どうしたらいいでしょうか?

Parse文を使うと解決できます。
以下例文を記載いたします。

今回は以上になります。

今流行りのプログラミングスクールについて調べてみた!
PHPマスターに最速4週間。憧れのWebプログラマーになれる!!
>> 人生をイージーモードに変える秘密はここから
Posted in: C#