【WordPress】マイナーバージョンへの戻し方

Pocket

【WordPress】マイナーバージョンへの戻し方

最近、WordPressの大型なアップデートがありました。バージョン4からバージョン5への
アップデートになります。このアップデートを自動で行っていた人は、衝撃が走ったのではないでしょうか?
今回のアップデート内容は、主にエディタの変更です。
この変更は、賛否両論を呼んでいて、ほとんどの人がその使いにくさに嘆く結果となりました。
私もそうですが、そんな方のために今回は、以前のバージョンに戻す方法をお教えします。

出典:http://www.photo-ac.com/

ダウングレードの実行方法

まずは、戻したいバージョン入手から

とにもかくにも、新しいバージョンを前の段階へ戻してあげる作業からです。
といっても、WordPressはバージョン管理があるわけではないので、手動でダウングレードを行います。
WordPressの公式サイト 1には、過去のリリースバージョンがそろっています。
2019年2月の段階で、5.0.3 がイラン子だったので、4.9.9 に戻すため、これをダウンロードしておきましょう。

FTPソフトの準備

ダウンロードしたZIPデータを解凍します。そして解凍したデータを上書きするため、アップロードするためFTPソフトを起動してください。私は、FileZilla 2を使います。

アップロードの準備

解凍したデータで、以下のファイルは削除しておきましょう。
・wp-contentフォルダ

削除したらFTPを使ってアップロード、上書きです。

仕上げは、データベースの更新

アップロードが完了したらWordPressにアクセスしてみましょう。
「データベースの更新」というのが出てくるので、更新してください。
以上で完了です。

WordPressのバージョンは、比較的に簡単にアップデートやダウングレードができるので、使い方がなじめなかったりしたときは、もとに戻すことがすぐできます。だからそんなに嘆かなくても大丈夫です。
ただし、アップデートしないということは、WordPressの脆弱性が放置されたままのバージョンを使うことになるので、セキュリティ面で心配になるということだけは気を付けてください。

つまり、ダウングレードも自己責任でというのがついて回ることをお見知りおきください。

今流行りのプログラミングスクールについて調べてみた!
PHPマスターに最速4週間。憧れのWebプログラマーになれる!!
>> WEBプログラマになれば人生ヌルゲーだって知ってた?今や文系でも楽勝で組んでるらしいよ!秘密はここから