【プログラミングスクール】Paizaで動画学習を受講してみた【動画学習】

Pocket

【プログラミングスクール】Paizaで動画学習を受講してみた【動画学習】

最近、プログラミングの動画学習ものが増えました。Paizaもそのひとつでスキルチェックという競技プログラミングのようなものもあったり(※コンテストではない)、プログラミング学習するのに役立つコンテンツが多く見受けられます。そんな中、今回、動画学習を受講してみましたのでレビューします。

出典:http://www.photo-ac.com/

Paizaで動画学習を受講してみた

Paizaの動画は結構豊富

プログラミングの動画学習をするにあたって、今現在いろいろな会社が動画サービスをしています。その中の一つにPaizaはあります。よく比較する対象動画を聞くと、ドットインストールとPaiza、Udemyがあがります。
Paizaの動画一覧を見てみると、Web系のプログラミング動画はほぼ揃えています。
受講してみて思ったのが、失礼ながら想像していたよりも実践向きな講座だったということ。
というのも、ドットインストールを受講した時、初学者中の初学者であれば、さわりに良いかもとしかおもえなかったので、今回も正直同じかと思っていましたが、違っていました。

これからプログラミング始めてみたいという人には、持って来いの動画だと思います。
あと、プロの声優さんが動画の声を当てているので聞き取りやすいです。

動画は無料でも見れるが

この記事を見ていて一番気になるところなのは、課金制なのかということ。
ドットインストールは月課金制で、Udemyは、講座動画を購入という感じでした。
Paizaも月課金制で、1ヶ月プラン、6ヶ月プラン、1年プランがあります。1年だと月々600円計算ということでお得な設定です。当然期間内はすべての動画は優料分含めて見放題です。
※クレジットのみ対応(コンビニ払いとかあればもっといいと思ったが。。。)

プラン 金額
1ヶ月 1,078円
6ヶ月 4,488円
1年 7,200円

個人的には、そこそこ学習時間が取れそうな人は、1ヶ月でもいいのかなと。いっぱいプログラミング言語を学びたいなら、半年1年はありです。たとえば、PythonやJavaScriptだけ勉強したい人が動画を見る時間でいったら100時間もないので、すぐ見れるのかなと。また、何十回見ないと理解できないという講座ではないので、また、エンジニア(メンター?)に質問もできるので、困らないかもです。

無料でもいくつかは見れますが、正直ほんとさわりだけであんまり勉強にならないかもですね。これならできるとか雰囲気をみるためにはいいと思うし、1000円くらいなので、必要に応じて、申し込めば良いくらいに思います。

AI・機械学習動画を発見

最近流行りのAI・機械学習を題材にした動画を見つけたので見てみました。
機械学習の超初心者の私としては、そうなんだなって感じで、まぁ、良くも悪くもだったのですが、少し機械学習をかじった人にはそうではないようです。
この動画は、Kerasというフレームワーク使ってみた、みたいな感じの内容で、Kerasの中身がわからないままで、講座終了後、チュートリアル通りのことはできるようになるかもしれませんが、中身に対して何も理解できてないと思われるので正直どうなのかなという意見が多かったです。詳細は、動画を見ていただければいいかなと思うのですが、これを機に機械学習の見聞を広げていこうという方には良いのかもしれませんね。
それより、Python3の動画をしっかり学んで機械学習へ進む方が理にかなっているのかもしれないですね。

まとめ

今回は、Paizaの動画学習についてレビューしてきましたが、個人的に、ドットインストールより、実践向きで良い学習ができました。また、音声も聞き取りやすかったのが大きいですね。価格もリーズナブルなので、プログラムを始めてみたい人にはピッタリです。
そして実力をためすために、Paizaのスキルチェックで測ってみるのもいいでしょう。レートも付いているので、ちょっとした競技プログラムをやってる気分になります。
しかし、この問題どこにも回答がないので、他人の解答をみてコードレビューすることができないので、解くだけの人はいいでしょう。他人のコードを見てブラッシュアップしたい人は、AtCoderをやりましょう。

個人的な学習の指標は、

プログラムとはどんなものか学びたい人→ドットインストール
基礎周りを固めたい人→Paiza
実践向きを学びたい人→Udemy

ですね。

独学に限界を感じてしまった人に朗報!?

プログラミング初学者がもっとも陥りやすいのは、挫折です。

なぜ?挫折するのでしょうか?

それは独学だけでは、限界があるからです。

でも、あきらめてはそこで終わりです。

プログラミング言語習得には、メンターと呼ばれる教えてくれる人間が必要です。メンターがいれば、挫折する確率がグンと低くなります。

困ったときに、いつでも教えてくれる先生がいれば心強いと思いませんか?

でも、先生って、学校行く時間もないし、、、そんなこと思っていませんか?
今は、Webでプログラミングが学べる時代なんですよ!

でも、お高いんでしょ?

うーん。これは考え方なのかもしれないんですが、例えば、こう考えてはどうでしょうか?
スクール代金が1コース20万円として、その後、ITエンジニアに就職したら、平均30万円以上は、稼げるのですぐに元が取れますよね?
この数値は、リクナビなど転職サイトを検索すればすぐ出てくる数値です。

今一時の出し渋りにより、一生の賃金を損することになるか、倍以上手に出来るかは、自明ですよね?

でも、どこが良いのかわからない。

そこで、厳選したプログラミングスクールと動画サイトをご紹介いたします。